淡路

  • 印刷
三好正文シニアアドバイザー(中央)の指導を受けるボランティア記者ら=洲本ポートターミナルビル
拡大
三好正文シニアアドバイザー(中央)の指導を受けるボランティア記者ら=洲本ポートターミナルビル

 9月18日に開幕する「淡路花博20周年記念花みどりフェア・秋期」の情報を発信するボランティア記者向けの講座が8月7日、兵庫県洲本市の洲本ポートターミナルビルであった。リモート参加2人を含む11人が、取材の方法や記事の書き方などを学習した。

 同フェアを主催する実行委員会が企画。神戸新聞NIX推進部の三好正文シニアアドバイザーが講師を務めた。

 三好氏は「適度な下調べをして、質問を用意しておく」「情景描写や自分が感じたことを記事に生かす」などと指導。参加者は熱心にメモを取っていた。

 春期のフェアから記者を務める同県川西市の女性は「記者の心得や言葉の大切さがよく分かった」と話していた。

 ボランティア記者が書いた記事は、公式ホームページ「花マガ」で公開される。(内田世紀)

淡路
淡路の最新
もっと見る
 

天気(10月16日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 80%

  • 27℃
  • ---℃
  • 80%

  • 28℃
  • ---℃
  • 80%

  • 29℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ