淡路

  • 印刷
温室の新装オープンを記念して展示されている「マサコ・コウタイシ・ヒデンカ」=あわじグリーン館
拡大
温室の新装オープンを記念して展示されている「マサコ・コウタイシ・ヒデンカ」=あわじグリーン館

 兵庫県淡路島の花やグルメ、伝統文化を楽しむ「淡路花博20周年記念 花みどりフェア秋期」が18日、淡路市の淡路夢舞台などで開幕した。10月31日まで、島内全域で多彩なイベントを繰り広げる。

 「ジャパンフローラ2000(淡路花博)」から20周年を記念し、兵庫県や関係団体でつくる実行委員会が主催。今年3~5月には春期イベントが催され、約190万人が来場した。

 メイン会場は、淡路市の国営明石海峡公園と淡路夢舞台▽洲本市中心市街地▽南あわじ市の観光施設「淡路ファームパーク・イングランドの丘」周辺-の3カ所。他に79カ所の観光施設などがサテライト会場となる。

 夢舞台温室では、この日からの新装オープン記念として、皇后さまの名前を冠した洋ラン「マサコ・コウタイシ・ヒデンカ」を展示している。

 シンガポール植物園が育成したオリジナル品種で、1993年のご成婚を記念し当時の皇太子妃雅子さまに贈った。「オープンに間に合うように咲いてくれた」といい、清らかな白い花に多くの入館者が見とれていた。(内田世紀)

淡路
淡路の最新
もっと見る
 

天気(11月29日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ