淡路

  • 印刷
市民が寄せた淡路島まつりの写真展=洲本市役所
拡大
市民が寄せた淡路島まつりの写真展=洲本市役所

 新型コロナウイルス感染拡大の影響などで2年連続中止になった淡路島まつりへの愛着を維持してもらおうと、市民から過去の写真を募った「タイムスリップ淡路島まつり」が、洲本市役所(兵庫県洲本市本町3)で開かれている。寄せられた約200点のうち約70点を展示している。

 島まつりは1948年から続く夏の一大イベント。阿波踊りの披露や花火大会がある。中止を受け、洲本市商工観光課は今年8月に写真展を企画し、緊急事態宣言発令で延期していた。

 市役所1階に、そろいの衣装に身を包む踊り手や、打ち上げ花火の写真がずらり。第1回島まつりに参加した踊り手を写したというモノクロ写真や、祭り初期の市広報紙なども並べた。

 飾りきれなかった写真などは約7分間の動画にまとめ、会場のモニターに映す。同課の北岡秀之課長(53)は「島まつりを振り返る良い機会になれば」と話す。15日まで(土日を除く)。午前9時~午後5時。(吉田みなみ)

淡路
淡路の最新
もっと見る
 

天気(12月7日)

  • 14℃
  • 11℃
  • 40%

  • 14℃
  • 5℃
  • 60%

  • 13℃
  • 9℃
  • 60%

  • 13℃
  • 10℃
  • 80%

お知らせ