淡路

  • 印刷
昭和の懐かしい写真が並ぶ展示会場=岩屋保健センター
拡大
昭和の懐かしい写真が並ぶ展示会場=岩屋保健センター

 地域住民から募った昭和の懐かしい写真約300枚が、兵庫県淡路市岩屋の岩屋保健センター(市岩屋事務所・公民館)で展示されている。9日には地元の高齢者が古い出来事を振り返るトーク企画「岩屋の昔語り」も開かれる。

 市社会福祉協議会・地域支えあいセンターいわやなどが、毎年開く福祉イベント「がいな!ハピくるまつり」の代替行事として企画した。海峡を望む港の風景▽島と本土を結んだ播淡汽船▽石屋神社の春祭り-など昭和20年代以降の写真が並ぶ。人であふれる海水浴場や松帆台場周辺で行われた運動会の様子もある。

 昔語りでは、70、80代の男女3人が登壇。明石海峡で沈没し多くの犠牲者を出した連絡船「せきれい丸」などについて語る。

 同センターの担当者は「昔の話をすると高齢者がとても元気になることから、この企画を考案した。コロナ禍で家にこもりがちな人にも見てもらい、人の輪を広げる機会にしてほしい」と呼び掛ける。

 10日まで。午前9時~午後5時(10日は午後3時まで)。昔語りは午前10時半開会。同センターTEL0799・72・0084

(内田世紀)

淡路
淡路の最新
もっと見る
 

天気(12月7日)

  • 14℃
  • 11℃
  • 40%

  • 14℃
  • 5℃
  • 60%

  • 13℃
  • 9℃
  • 60%

  • 13℃
  • 10℃
  • 80%

お知らせ