淡路

  • 印刷
船だんじりに取り付けられた新品の胴掛け幕=伊弉諾神宮
船だんじりに取り付けられた新品の胴掛け幕=伊弉諾神宮

 淡路島最古という兵庫県淡路市郡家の「当濱(はま)の船だんじり」。管理を担う地元の青年会が、36年ぶりに胴掛け幕を新調した。鮮やかな深紅の布地を使い、金糸が輝く「菊の御紋」は、花弁の数をこれまでの15枚から正統とされる16枚に改めた。今月9日、伊弉諾神宮(淡路市多賀)の秋祭りで奉納し、地域住民らにお披露目した。(内田世紀)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

淡路
淡路の最新
もっと見る
 

天気(11月29日)

  • 15℃
  • 6℃
  • 0%

  • 15℃
  • 1℃
  • 0%

  • 16℃
  • 6℃
  • 0%

  • 16℃
  • 2℃
  • 0%

お知らせ