淡路

  • 印刷
真剣な表情で海などの風景を描く参加者=淡路市夢舞台
拡大
真剣な表情で海などの風景を描く参加者=淡路市夢舞台

 世界的建築家の安藤忠雄さんが設計した兵庫県淡路市の複合施設「淡路夢舞台」で17日、「こころづくり絵画コンクール」が開かれた。県内外の子どもと保護者537人が参加。施設内から臨む海や木々を真剣な表情で描いた。

 神戸新聞社などでつくる実行委員会の主催。土砂採取場の跡地に緑を戻そうと整備された施設で、自然に触れながら絵を描き、子どもたちの感性を高めようと、2001年から続ける。

 参加者は画用紙を手に、思い思いの場所に散らばって作画。この日は安藤さんも訪れ、「元気に思い切って描いてみて」と呼び掛けた。同県西宮市立神原小学校1年の児童(7)は「実際の景色を見ながら絵を描くのは初めて。爽やかな感じにしたい」と話していた。

 提出作品は、23日から11月7日まで、施設内のホテル「グランドニッコー淡路」の回廊ギャラリーに展示する。同14日には入賞作品の表彰式がある。(中村有沙)

淡路
淡路の最新
もっと見る
 

天気(12月10日)

  • 16℃
  • 9℃
  • 10%

  • 16℃
  • 5℃
  • 0%

  • 16℃
  • 8℃
  • 10%

  • 17℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ