淡路

  • 印刷
頭上の棚で咲き誇るだるまフジ=南あわじ市八木養宜上
拡大
頭上の棚で咲き誇るだるまフジ=南あわじ市八木養宜上

 フジの仲間のだるまフジが、兵庫県南あわじ市八木養宜上の国道28号沿いにある庭園資材販売店「名主園」で見頃を迎えた。色鮮やかな花が、丸みを帯びた房状に咲き、訪れる人の目を楽しませている。

 約50年前、先代の名主川(なぬしがわ)清安さん(79)が、開店を記念して白色のだるまフジを植樹した。その後、紫とピンクも加えて手入れを続け、高さ6メートル、幅20メートルのフジ棚となった。

 今春は急激な気温の上昇で例年よりも10日ほど早く開花。見頃は今週いっぱいという。店主の名主川明展(あきのぶ)さん(56)は「自宅に植物を置くスペースがない人も、見事に咲いた花を見に来て安らいでほしい」と話す。日没から午後10時ごろまでライトアップする。名主園TEL090・3715・8655

(荻野俊太郎)

淡路
淡路の最新
もっと見る
 

天気(6月26日)

  • 29℃
  • 25℃
  • 20%

  • 34℃
  • 25℃
  • 20%

  • 32℃
  • 25℃
  • 30%

  • 33℃
  • 25℃
  • 20%

お知らせ