• 印刷
辻村編集長(左)のインタビューを受ける女子学生=西宮市門戸岡田町(撮影・笠原次郎)
拡大
辻村編集長(左)のインタビューを受ける女子学生=西宮市門戸岡田町(撮影・笠原次郎)

 大学生約700人の写真を掲載するインターネットサイト「美学生図鑑」が同世代を中心に人気を集め、月間100万ページビューを維持し続けている。掲載学生の中にはミスキャンパスもおり、芸能プロダクションがモデル紹介を依頼するなど熱い視線を注いでいる。

 学生向けボランティア情報サイトなどを展開する「キャンパス」(京都市)が、2012年1月に開設した。

 人気の立役者は、西宮市在住の編集長兼カメラマン辻村真依子さん(24)。大学の放送学科在学中から映像制作に励み、立ち上げ直後に加わってからは、ビデオカメラを一眼レフに持ち替えた。

 半年後に編集長に抜てきされ、モデルの確保に奔走。カメラマンの配置も当初の関西から広げ、13年には関東、14年には九州でも撮影を始めた。現在はカメラマンやスタッフ約30人をまとめている。

 辻村さんに撮影してもらった神戸女学院大学の1年生木原菜津子さん(19)は「将来の夢はアナウンサー。殻を破るためにも新たな一面を引き出してもらいたかった」と話す。

 撮影前には入念なインタビューがあり、サイトでは将来の夢や葛藤も紹介する。「大学生は可能性にあふれた存在。輝いている人に触発され、新たな一歩を踏み出すきっかけになれば」と辻村さん。

(笠原次郎)

天気(8月17日)

  • 30℃
  • 24℃
  • 10%

  • 28℃
  • 23℃
  • 10%

  • 31℃
  • 24℃
  • 10%

  • 32℃
  • 23℃
  • 10%

お知らせ