• 印刷
規制線が張られた容疑者の自宅(奥)=27日午前9時25分、神戸市西区
拡大
規制線が張られた容疑者の自宅(奥)=27日午前9時25分、神戸市西区

 妻の首を絞めて殺そうとしたとして、神戸西署は27日、殺人未遂の疑いで、神戸市西区の無職の男(84)を逮捕した。男の自宅居間で、妻(82)が意識のない状態で倒れているのを同署員が発見。妻は病院に運ばれたが、死亡した。

 男の逮捕容疑は、26日午後4時半ごろ、自宅で妻の首を両手で絞めて殺そうとした疑い。今後、容疑を殺人に切り替えて調べる。

 同署によると、男は26日午後5時半ごろ、同市西区の市営地下鉄西神南駅近くから、携帯電話で「妻を殺した。警察に出頭したい」と110番。駆け付けた同署員に「妻が家事をしないことなどに不満があった」などと話していたが、逮捕後は「今はしゃべりたくありません」と供述しているという。

 男は、妻と長男夫婦と4人暮らしで、当時、長男夫婦は仕事で不在だった。妻に目立った外傷はなく、司法解剖して死因を調べる。

 現場は神戸市西区役所から南約600メートルの住宅街。妻と交流のあった近くの主婦(72)は、「2年前まで犬を連れて散歩していたが、最近はあまり見かけなくなった。近くの美容院を紹介してくれたりして、とても親切な方だったのに」と悲痛な表情で話した。

天気(5月21日)

  • 26℃
  • 19℃
  • 80%

  • 25℃
  • 16℃
  • 70%

  • 26℃
  • 18℃
  • 90%

  • 27℃
  • 18℃
  • 90%

お知らせ