• 印刷
神戸地裁姫路支部=姫路市北条1
拡大
神戸地裁姫路支部=姫路市北条1

 祈祷所を訪れた相談客から現金をだまし取ったとして、詐欺罪に問われた無職の男(64)=兵庫県佐用町=に対する初公判が26日、神戸地裁姫路支部であった。男は起訴内容の認否を留保し、弁護側は「次回公判で明らかにしたい」と述べた。

 起訴状などによると、男は2018年11月から19年12月ごろにかけて、姫路市二階町の祈祷所などで、たつの市の女性らに「神さんにお金を預けて浄化する方がいい」などとうそをつき、現金計約3780万円をだまし取ったとされる。

 地検姫路支部は被害者の人数を明らかにしていない。

 男は5月、姫路署に逮捕された。当時の同署の調べに「だますつもりはなかった」と否認する一方、「ほかに約30人に約2億円を返さないといけない」とも話していた。

 

天気(6月27日)

  • 30℃
  • 25℃
  • 20%

  • 34℃
  • 25℃
  • 30%

  • 33℃
  • 24℃
  • 20%

  • 34℃
  • 25℃
  • 20%

お知らせ