• 印刷
神戸海上保安部が入る神戸第2地方合同庁舎=神戸市中央区
拡大
神戸海上保安部が入る神戸第2地方合同庁舎=神戸市中央区

 兵庫県淡路市岩屋の海に廃棄物を不法投棄したとして、神戸海上保安部は7日までに、廃棄物処理法違反の疑いで、同市岩屋の飲食店「漁師めし友明丸」の店長の男(48)=同市=と、同店従業員でベトナム国籍の男(24)=同市=を逮捕し、同店を運営する水産加工・販売会社「アクセルロッド」(神戸市中央区)とともに神戸地検へ書類送検した。

 逮捕、送検容疑は共謀して8月10日午後7時ごろ、同店先の岩屋港の海に、調理過程で出た魚の骨や頭などの廃棄物約6キロを不法に投棄した疑い。2人とも容疑を認め、「分別が面倒だった」と話しているという。

 同保安部によると、6月ごろから複数回、巡視中に海上で廃棄物を発見。見張っていたところ、店長の指示を受けた従業員が廃棄物を捨てに来た。2人は「1年以上やっていた」と話しているという。

 同店は総合商業施設「淡路島 タコステ」にあり、新鮮な魚介類を使った刺し身や海鮮丼が人気。

 

天気(1月24日)

  • 9℃
  • ---℃
  • 10%

  • 7℃
  • ---℃
  • 30%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ