• 印刷
民家から出火した現場で消火活動にあたる隊員=尼崎市東園田町
拡大
民家から出火した現場で消火活動にあたる隊員=尼崎市東園田町

 13日に兵庫県尼崎市東園田町の民家が全焼し住人の女性が亡くなる火災があり、県警尼崎東署は16日、不注意の引火で妻を死亡させたとして、重過失失火と重過失致死の疑いで、この民家に住む無職男(79)を逮捕した。

 逮捕容疑は13日午前11時~正午ごろ、自宅のガレージで枯れ葉を燃やして灰にする作業後、水をかけるなどの火の始末を怠り、鉄骨3階建ての自宅に燃え移らせ、妻=当時(77)=を焼死させた疑い。

 男は「妻の趣味だった家庭菜園のために肥料を作っていた」と話し、容疑を認めているという。

 同署によると、火災は午後1時10分ごろに発生。自宅の延べ約120平方メートルを全焼し、棟続きの隣家約40平方メートルを焼いた。

 

天気(5月21日)

  • 22℃
  • 19℃
  • 30%

  • 24℃
  • 15℃
  • 20%

  • 22℃
  • 18℃
  • 50%

  • 22℃
  • 18℃
  • 30%

お知らせ