防災 防災 ひょうご防災新聞

  • 印刷
新潟県中越地震の復興の歩みを振り返るパネルが並ぶ=神戸市中央区脇浜海岸通1
拡大
新潟県中越地震の復興の歩みを振り返るパネルが並ぶ=神戸市中央区脇浜海岸通1

 2004年10月23日に発生した新潟県中越地震から15年になるのを前に、地震発生時の状況や復興の歩みを約60枚のパネルで振り返る企画展が、神戸市中央区の人と防災未来センター西館1階ロビーで開かれている。11月4日まで。

 被災地をそのまま情報の保管庫とする試み「中越メモリアル回廊」の推進協議会が主催。同回廊は4施設と3公園を拠点として2011年10月23日にオープンした。企画展は、同回廊が何を伝えてきたのかなどについて紹介している。

 土砂崩れに巻き込まれた車からの男児救出など震災当時や間もない頃の様子についての写真も掲示。15年間の動きをまとめた大型年表を展示している。

 入場無料。午前9時半~午後5時半(金・土は午後7時まで)。月曜(祝日の場合は翌火曜)休館。同センター運営課TEL078・262・5502

(川崎恵莉子)

防災の最新

天気(5月25日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 40%

  • 28℃
  • ---℃
  • 60%

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ