防災 防災 ひょうご防災新聞

  • 印刷
与えられた災害想定に沿い、帰宅困難者への対応策を考える参加者=神戸市役所
与えられた災害想定に沿い、帰宅困難者への対応策を考える参加者=神戸市役所

 「地震で公共交通機関が停止し、神戸・三宮に帰宅困難者が多数出ている」という想定の図上訓練が31日、神戸市役所であった。三宮周辺の商業施設運営者や交通事業者ら27機関の約50人が参加。市の帰宅困難者対策専用情報共有システムにより被害状況や滞留人数を共有し、有事の際の動き方を検証した。

 市と関西広域連合が合同開催。近隣自治体の職員ら約20人も参観した。参観者は、同連合が2018年度に策定したガイドラインに沿い、行政の対応手順などを確認した。

防災の最新

天気(7月10日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 80%

  • 29℃
  • ---℃
  • 80%

  • 28℃
  • ---℃
  • 70%

  • 27℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ