文化

  • 印刷
新会社の概要を発表する武田康廣氏(左)と山賀博之氏=神戸市長田区久保町5
拡大
新会社の概要を発表する武田康廣氏(左)と山賀博之氏=神戸市長田区久保町5

 人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」などを手掛けた制作会社「ガイナックス」(東京)は29日、神戸市長田区の施設「神戸アニメストリート」に、関西の制作拠点となる新会社「GAINAX WEST(ガイナックス・ウエスト)」を設立すると発表した。ガイナックスの山賀博之社長は同施設で会見を開き、「神戸を舞台にしたアニメを作ってみせる」と宣言した。

 同施設は阪神・淡路大震災の復興再開発ビルで空き床を活用し、アニメ関連の店が並ぶ。新会社は地元を中心に人材を集め、2016年度中にもアニメを制作する50人規模のスタジオを設ける予定で、催しや物販などにも事業を拡大する。同施設で昨年7月、ガイナックス制作アニメの関連イベントを開いたことがきっかけという。

 新会社の社長に就く武田康廣・ガイナックス元取締役は、会見で「新長田ににぎわいを取り戻すお手伝いをしたい。神戸港やケミカルシューズなど、神戸が育んできたテーマは盛りだくさん。一緒にコラボできる方を募っている」と呼び掛けた。

 スタジオ準備室TEL078・643・1016(井上 駿)

文化の最新

天気(10月23日)

  • 18℃
  • 16℃
  • 90%

  • 17℃
  • 13℃
  • 100%

  • 17℃
  • 15℃
  • 90%

  • 17℃
  • 15℃
  • 100%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ