文化

  • 印刷
動画一覧へ
ファンを前にヒット曲の数々を歌い上げる玉置浩二さん=21日夜、横尾忠則現代美術館
拡大
ファンを前にヒット曲の数々を歌い上げる玉置浩二さん=21日夜、横尾忠則現代美術館

 兵庫県西脇市出身の世界的美術家横尾忠則さんの作品を収蔵・展示する横尾忠則現代美術館(神戸市灘区原田通3)で21日夜、歌手玉置浩二さんのミニライブがあった。玉置さんの公演ポスターを横尾さんが手掛けたことから、一夜限りで実現。ファンら約200人が詰めかけた。

 同館で7月18日まで開催中の「わたしのポップと戦争」展(神戸新聞社など主催)を盛り上げようと、玉置さんが提案。定員200人の10倍以上の約2500人から応募があり、抽選を行った。

 午後7時、玉置さんが美術館1階の特設舞台にさっそうと登場。「メロディー」「田園」など8曲を次々に披露し、聴衆を引き込んだ。「横尾さんの作品には、昔に自分も見たような景色が描かれている」と玉置さん。「作品からエネルギーをもらい最高です」

 会社の同僚と駆け付けた女性(38)=西宮市=は「心を揺さぶられました」と話していた。(松本寿美子)

文化の最新
もっと見る

天気(9月22日)

  • 25℃
  • 20℃
  • 20%

  • 28℃
  • 15℃
  • 10%

  • 26℃
  • 19℃
  • 40%

  • 27℃
  • 17℃
  • 20%

お知らせ