文化

  • 印刷
新谷英子さん(神戸市提供)
拡大
新谷英子さん(神戸市提供)

 生きる喜びを表現した女性像などで知られる彫刻家で神戸女子短期大学名誉教授の新谷英子(しんたに・えいこ、本名映子=えいこ)さんが死去したことが15日までに分かった。74歳。神戸市出身。自宅は神戸市中央区。葬儀・告別式は親族のみで済ませた。

 父や兄、姉も彫刻家という芸術家一家に育ち、神戸市内各地の野外彫刻などを数多く手掛けた。阪神・淡路大震災で自宅が全壊し、親族を亡くしたが、震災後、復興モニュメントの制作にも携わった。2014年には、朝来市のあさご芸術の森美術館で大規模な個展が開かれた。兵庫県文化賞、神戸市文化賞などを受賞。

文化の最新
もっと見る

天気(8月22日)

  • 32℃
  • 27℃
  • 40%

  • 32℃
  • 25℃
  • 40%

  • 34℃
  • 26℃
  • 20%

  • 34℃
  • 26℃
  • 30%

お知らせ