文化

  • 印刷
地元・神戸で誕生日ライブを開くシンガー・ソングライターのBORO=モズライトカフェ
地元・神戸で誕生日ライブを開くシンガー・ソングライターのBORO=モズライトカフェ

 神戸市北区在住で、ヒット曲「大阪で生まれた女」などで知られるシンガー・ソングライターBORO(ボロ)が3月11日、63歳の誕生日ライブを神戸ハーバーランドのモズライトカフェで開く。昭和の上方芸能を代表する漫才師で女優の故・ミヤコ蝶々と編んだ「最後のメロディー」を歌う。

 BOROと蝶々は、舞台で親子役として共演し、親交があった。その蝶々は2000年、80歳で他界。常にジャーナリズム的な視線を失わなかった蝶々は亡くなる前、ボロに「死刑囚の母親を演じてみたい。息子役はあんたや」と提案し、ボロがテーマ曲を書くことに。こうして「最後のメロディー」が誕生したという。

文化の最新
もっと見る

天気(11月25日)

  • 12℃
  • 6℃
  • 20%

  • 11℃
  • 5℃
  • 50%

  • 12℃
  • 6℃
  • 10%

  • 12℃
  • 4℃
  • 10%

お知らせ