文化

  • 印刷
原画などが並ぶ「アトム ザ・ビギニング」の企画展=宝塚市武庫川町
拡大
原画などが並ぶ「アトム ザ・ビギニング」の企画展=宝塚市武庫川町

 鉄腕アトムが誕生する前の物語を描いた漫画「アトム ザ・ビギニング」の原画などを紹介する企画展が2日、兵庫県宝塚市立手塚治虫記念館(同市武庫川町)で始まる。(土井秀人)

 作品は青年誌「月刊ヒーローズ」の2015年1月号から連載開始。近未来の日本を舞台に、アトムを造った天馬博士やお茶の水博士の学生時代を描く。

 企画原案などは「機動警察パトレイバー」で知られるゆうきまさみさん(59)、漫画はカサハラテツローさん(49)、監修は手塚さんの長男真さん(55)が担当。4月に発売する単行本第5巻を含めた発行部数が累計40万部の人気作品となっている。

 会場には水彩のカラー原稿や、書き下ろしの色紙、手塚作品へのオマージュの解説などを展示。NHK総合テレビで今春アニメ放送が始まるのに先駆け、設定資料や絵コンテ、台本なども並ぶ。

 真さんは「原画は非常に緻密できれいに描かれており、デジタルが主流の中、水彩の色彩が手塚治虫をほうふつさせる。アニメとの違いも楽しんでもらいたい」と話していた。

 6月26日まで。大人700円。水曜休館(3月29日、4月5日、5月3日は開館)。同館TEL0797・81・2970

文化の最新
もっと見る

天気(3月25日)

  • 13℃
  • 4℃
  • 10%

  • 11℃
  • 2℃
  • 10%

  • 14℃
  • 4℃
  • 10%

  • 13℃
  • 3℃
  • 10%

お知らせ