文化

  • 印刷

 第32回詩歌文学館賞(日本現代詩歌文学館振興会など主催)が2日発表され、俳句部門は「神戸新聞文芸」元選者の後藤比奈夫さん(99)の「白寿」(ふらんす堂)に決まった。詩部門は来住野(きしの)恵子さん(57)の「ようこそ」(思潮社)、短歌部門は波汐國芳さん(91)の「警鐘」(角川文化振興財団)。

 後藤さんは俳誌「諷詠」名誉主宰で、神戸市灘区在住。1977~99年、本紙俳壇の選者を務めた。「白寿」は第14句集で、最高齢での同賞受賞となる。

 賞金は各部門100万円。贈賞式は5月27日、岩手県北上市の日本現代詩歌文学館で。

文化の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 27℃
  • 22℃
  • 10%

  • 27℃
  • 18℃
  • 10%

  • 27℃
  • 19℃
  • 10%

  • 28℃
  • 19℃
  • 20%

お知らせ