文化

  • 印刷
入門する弟子に手渡した米朝さんの書き付け「内弟子入門心得」=姫路市本町、兵庫県立歴史博物館
入門する弟子に手渡した米朝さんの書き付け「内弟子入門心得」=姫路市本町、兵庫県立歴史博物館

 戦後に上方落語の復興に尽くし、2015年3月に89歳で亡くなった人間国宝の落語家、桂米朝さん。その人生をたどる特別展「人間国宝・桂米朝とその時代」(神戸新聞社など後援)が故郷の兵庫県姫路市、兵庫県立歴史博物館で開かれている。尼崎市内の自宅に残された遺品など約700点を披露。「現世肯定の芸」とした落語へのいちずな情熱、博覧強記の素顔を伝える。(松本寿美子)

文化の最新
もっと見る

天気(3月26日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 40%

  • 11℃
  • ---℃
  • 60%

  • 12℃
  • ---℃
  • 70%

  • 12℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ