文化

  • 印刷
山下陽子さんの新作コラージュ「妖精の書 2」
山下陽子さんの新作コラージュ「妖精の書 2」

 コラージュや銅版画で、繊細で詩的な幻想世界を築く美術家、山下陽子さん(京都市)の個展「妖精の書」が18日~4月8日、神戸市中央区北長狭通3のギャラリーロイユで開催される。コラージュやオブジェ、版画など約40点が並ぶ。

 神戸を拠点に、幻想と退廃美に満ちた世界を描いた画家・版画家、山本六三(むつみ)さん(1940~2001年)に銅版画を学んだ。自らも宇宙や星座などをモチーフに、幼少期にみた夢や、シュールレアリスティックな空想とも思えるような版画やコラージュを制作。版画集「オペラ・アイテール」などを出版した。所有者を示すため本に貼る蔵書票なども手掛ける。

文化の最新
もっと見る

天気(7月22日)

  • 33℃
  • 27℃
  • 20%

  • 35℃
  • 26℃
  • 30%

  • 35℃
  • 27℃
  • 20%

  • 35℃
  • 26℃
  • 20%

お知らせ