文化

  • 印刷

 「生きぬく力を感じた瞬間」を800字の作文で表現する「第7回言(こと)の葉(は)大賞」の受賞者が決まった。全国514の小中高校や、大学生、一般から約1万5千点の応募があり、兵庫県内では4人の中高校生が選ばれた。

 大学教授やマスコミ関係者らでつくる言の葉協会(事務局・京都市)が毎年開催。「小・中・高校の部」「一般・大学生の部」の2部門があり、それぞれに、言の葉大賞▽最優秀賞▽優秀賞▽入賞が選出された。小中高の部では34校に学校賞が贈られた。25日に京都市で表彰式がある。(勝浦美香)

文化の最新
もっと見る

天気(11月21日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ