文化

  • 印刷
「STU48」の最終オーディションを通過した44人=広島市内
拡大
「STU48」の最終オーディションを通過した44人=広島市内

 アイドルグループ「AKB48」の姉妹グループで、兵庫を含む瀬戸内地方の7県を拠点とする「STU48」の第1期生オーディションの最終審査が19日、広島市内で行われ、通過者44人が発表された。今後、面談などを経て、4月中にもメンバーが決まる見込み。

 最終審査には、瀬戸内7県の各会場であった2次審査の通過者102人が挑んだ。瀬戸内7県出身の合格者は兵庫3人、山口4人、広島9人、香川4人、愛媛7人、徳島2人、岡山6人。それ以外は他府県の出身者。最年少12歳、最年長21歳で、平均年齢は15・5歳。最終通過者全員が1期生となれば、国内の姉妹グループとしては、最多人数になるという。

 発表後、通過者の中から各県の代表者が抱負を語り、兵庫県会場の代表者は「合格したからには努力を惜しまず、全力で取り組む。ぜひ、瀬戸内で会いましょう!」とPRした。

文化の最新
もっと見る

天気(6月23日)

  • 29℃
  • 21℃
  • 10%

  • 28℃
  • 17℃
  • 10%

  • 31℃
  • 21℃
  • 0%

  • 32℃
  • 19℃
  • 10%

お知らせ