文化

  • 印刷
動画一覧へ
ラインダンスを披露する新タカラジェンヌ=12日午前、宝塚市栄町1(撮影・三津山朋彦)
拡大
ラインダンスを披露する新タカラジェンヌ=12日午前、宝塚市栄町1(撮影・三津山朋彦)
ラインダンスを披露する新タカラジェンヌ=12日午前、宝塚市栄町1(撮影・三津山朋彦)
拡大
ラインダンスを披露する新タカラジェンヌ=12日午前、宝塚市栄町1(撮影・三津山朋彦)

 宝塚歌劇団(兵庫県宝塚市栄町1)に入団したばかりの第103期生が12日、初舞台で披露するラインダンスのレッスンを報道陣に公開した。

 兵庫県出身の4人を含む40人が先月、宝塚音楽学校を卒業。宝塚大劇場で21日に開幕する雪組公演「Dramatic“S”!」でデビューを飾る。3月から練習を重ねてきた。

 黒のレオタード姿で稽古場に登場した新タカラジェンヌたちは、はじけるような笑顔で息のぴったり合った踊りを披露。ラインダンスでは音楽に合わせて力強く脚を振り上げて「ヤァ!」と元気な掛け声を響かせた。

 花束ゆめさんは「103期生は周りからも仲がいいと言われる。初舞台ではまとまりがあるところを見てもらいたい」と話していた。(土井秀人)

文化の最新
もっと見る

天気(4月27日)

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

  • 18℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ