文化

  • 印刷
砥峰高原で笑顔を見せて撮影に応じるのんさん=兵庫県神河町川上(撮影・山崎 竜)
拡大
砥峰高原で笑顔を見せて撮影に応じるのんさん=兵庫県神河町川上(撮影・山崎 竜)
撮影した画像を確認するのんさん=兵庫県神河町川上、砥峰高原(撮影・山崎 竜)
拡大
撮影した画像を確認するのんさん=兵庫県神河町川上、砥峰高原(撮影・山崎 竜)

 兵庫県神河町生まれの女優のんさん(能年玲奈から改名)が13日、同町などが制作する観光PR動画のロケで町内を訪れた。映画「ノルウェイの森」などの撮影地になった砥峰高原(同町川上)などを巡り、「生まれ育った町の力になれれば」と意気込みを見せた。

 のんさんは、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」や映画「ホットロード」などに出演。昨年7月から芸名を「のん」に変更して活動している。同町がPR動画への出演を依頼し、今月初旬に決まった。

 この日は動画のPRなどに使う写真を撮影。鮮やかな赤色のワンピース姿で、砥峰高原の遊歩道を歩くシーンから始まった。西日本有数のススキの自生地を背景に、ジャンプしたり伸びをしたりして笑顔で撮影に応じた。

 国内では14年ぶりとなるスキー場の建設が進む峰山高原(同町上小田)にも訪れ、密集するコナラの木などを前にアピール。撮影の合間には、見学に来た親族らと談笑するなど、古里でのひとときを満喫した。

 のんさんは「出身地なので説得力のあるPRができる。感謝の気持ちを込めて取り組みたい」と話した。

 同町によると、今後は動画の本格的な撮影に入り、夏ごろの完成を見込む。

 神戸新聞は15日付の姫路版で、のんさんのインタビューを掲載予定。(三宅晃貴)

文化の最新
もっと見る

天気(9月20日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 10%

  • 29℃
  • 18℃
  • 20%

  • 28℃
  • 22℃
  • 10%

  • 28℃
  • 20℃
  • 20%

お知らせ