文化

  • 印刷
西川和宏六段(前列左から2人目)、船江恒平六段(後列左端)ら、免状を手にする棋士たち=関西将棋会館
西川和宏六段(前列左から2人目)、船江恒平六段(後列左端)ら、免状を手にする棋士たち=関西将棋会館

 将棋のタイトル戦や順位戦で、久保利明王将のタイトル奪還、稲葉陽八段の名人戦挑戦など、明るい話題が続く関西棋界。このほど大阪の関西将棋会館であった免状授与式でも、2016年度に昇段した棋士らが仲間の活躍に刺激を受け、一層の飛躍を誓った。(溝田幸弘)

 昨年度は久保王将が6年ぶりに王将に返り咲いた。また、糸谷哲郎八段が王座に、千田翔太六段が棋王に挑戦。さらに稲葉八段が名人戦に挑戦中だ。

文化の最新
もっと見る

天気(7月27日)

  • 32℃
  • 27℃
  • 30%

  • 33℃
  • 23℃
  • 30%

  • 33℃
  • 26℃
  • 40%

  • 32℃
  • 25℃
  • 30%

お知らせ