文化

  • 印刷
久保利明王将のスタンプ(加古川市ウェルネス協会提供)
拡大
久保利明王将のスタンプ(加古川市ウェルネス協会提供)
井上慶太九段のスタンプ(加古川市ウェルネス協会提供)
拡大
井上慶太九段のスタンプ(加古川市ウェルネス協会提供)
稲葉陽八段のスタンプ(加古川市ウェルネス協会提供)
拡大
稲葉陽八段のスタンプ(加古川市ウェルネス協会提供)
村田智穂女流二段のスタンプ(加古川市ウェルネス協会提供)
拡大
村田智穂女流二段のスタンプ(加古川市ウェルネス協会提供)

 「棋士のまち加古川」をアピールしようと、無料通信アプリLINE(ライン)に、兵庫県加古川市ゆかりの将棋棋士を似顔絵にしたスタンプが登場した。名人戦に挑戦中の稲葉陽(あきら)八段や、王将に返り咲いた久保利明王将らのイラストに「了解」「ありがとう」などの言葉を添えている。棋士らしく、駒や扇子を手にした姿など1人4種類。実際のしぐさや表情を取り入れ、本人らも“公認”という。(切貫滋巨)

 スタンプはメッセージをやりとりする際に添えるイラストで、加古川市ウェルネス協会が作成。これまでにも日本将棋連盟公認の写真風スタンプはあったが、似顔絵は初めてという。

 スタンプになったのは東播磨のプロ棋士9人。同市在住の井上慶太九段や、稲葉八段と同じ井上門下の船江恒平六段に加え、村田智穂女流二段(高砂市出身)や長谷川優貴女流二段(明石市出身)らが登場。駒をかたどったキャラクターを加え、1セット40種類を120円で入手できる。

 同協会は「スタンプをきっかけに『棋士のまち加古川』を広く知ってほしい」としている。収益は加古川市内の小学校に配布する将棋盤・駒の費用に活用するという。LINEのスタンプショップで「棋士のまち」と検索。

文化の最新
もっと見る

天気(7月27日)

  • 32℃
  • 27℃
  • 30%

  • 33℃
  • 23℃
  • 30%

  • 33℃
  • 26℃
  • 40%

  • 32℃
  • 25℃
  • 30%

お知らせ