文化

時計2017/5/12 13:35神戸新聞NEXT

  • 印刷
伊藤沙恵女流二段(右)の先手で始まった女流王位戦第2局=12日午前、北海道小樽市の小樽朝里クラッセホテル
拡大
伊藤沙恵女流二段(右)の先手で始まった女流王位戦第2局=12日午前、北海道小樽市の小樽朝里クラッセホテル

 将棋の里見香奈女流王位(25)=女流王座、女流名人、女流王将、倉敷藤花=に伊藤沙恵女流二段(23)が挑む第28期女流王位戦5番勝負の第2局が12日午前9時、北海道小樽市の小樽朝里クラッセホテルで始まった。

 第1局を制した里見が連勝して3連覇に王手をかけるか、挑戦者の伊藤がタイに戻すか注目の一戦。立会人の木村一基八段が対局開始を告げると、先手の伊藤が初手を7六歩と指した。

 第1局とは違う相振り飛車の戦型に。里見は美濃囲いを選び、伊藤の4八玉(17手目)に3六歩(18手目)と積極的に動いた。さらに3六歩(22手目)と攻めの拠点を作って4四銀(28手目)。

 対する伊藤も受けに回らず、4六歩(29手目)と銀の上がりをけん制した。木村八段は「里見女流王位が攻めの形を組み切れば優勢になるのに対し、伊藤さんはその攻め駒を攻める意欲的な手」と語った。

 持ち時間は各4時間で、勝敗は同日夜までに決まる見込み。対局の模様は神戸新聞NEXTで中継している。

文化の最新
もっと見る

天気(9月26日)

  • 28℃
  • 20℃
  • 0%

  • 29℃
  • 15℃
  • 0%

  • 29℃
  • 19℃
  • 0%

  • 31℃
  • 18℃
  • 0%

お知らせ