文化

  • 印刷
「音楽のない人生は想像できない」と話す杉田二郎=神戸市中央区東川崎町1、ラジオ関西
拡大
「音楽のない人生は想像できない」と話す杉田二郎=神戸市中央区東川崎町1、ラジオ関西

 ヒット曲「戦争を知らない子供たち」で知られるシンガー・ソングライター杉田二郎がデビュー50周年記念コンサート「人生の階段」を17日、大阪市北区のサンケイホールブリーゼで開く。南こうせつや堀内孝雄らも友情出演で駆け付ける。

 1946年、京都市出身。68年にデビューし、森下次郎とデュオを組んでいた71年、「戦争を-」がヒットした。「終戦の翌年生まれで貧しく育ったが、中学時代からモノがあふれ、食べ物もおしゃれに。毎日高揚し、自由を手にした気になり、大人に対しても生意気になった。北山修の詞に鳥肌が立ち、曲を書いた」と振り返る。

 愛と平和を願った歌だったが「過去の事実にふたをしているだけではないか」などと批判も浴び、賛否がうずまいた。75年、沖縄でのコンサートは、恐れから歌わないまま終わりかけたが、アンコールの喝采に背を押されて披露すると大合唱に。「もし帰れと言われていたら、あの歌は封印していた。ようやくみんなの手へと飛び立ってくれた瞬間だった」と懐かしむ。

 今では孫に歌い聞かせることもあるとか。昨年11月、70歳の誕生日に発表した記念アルバム「やわらかい心」に収めた「あの歌を歌えば」は「戦争を-」を指す。「孫が大きくなったときに争いごとがないように」。そんな願いを込めた。

 午後2時半開演。ほかに出演は、ばんばひろふみ、高山厳、イルカ、因幡晃。7500円。ブリーゼチケットセンターTEL06・6341・8888

(松本寿美子)

文化の最新
もっと見る

天気(12月17日)

  • 9℃
  • 1℃
  • 20%

  • 6℃
  • 0℃
  • 60%

  • 9℃
  • 2℃
  • 10%

  • 8℃
  • 0℃
  • 40%

お知らせ