文化

  • 印刷
息子の七回忌に追悼公演をする父、利根敬通さん、母、洋子さん。玄関に英法さんの写真を飾っている=相生市赤坂2
拡大
息子の七回忌に追悼公演をする父、利根敬通さん、母、洋子さん。玄関に英法さんの写真を飾っている=相生市赤坂2
利根英法さん
拡大
利根英法さん

 29歳で早世した箏曲(そうきょく)家がいた。兵庫県相生市出身の利根英法(とね・ひでのり)さん。箏曲の全国コンクールで優勝し、若手のホープと期待されていた。父は酒を酌み交わしたとき、「人間国宝になる」と真剣に語った息子の顔を覚えている。七回忌の今年、「生まれ育った相生に恩返しをしたい」という一人息子の遺志を受け継ぎ、父母と仲間が地元で初の追悼公演をする。(木村信行)

 利根さんは3歳で箏を始めた。尺八が趣味だった祖父の故・輝雄さんが「将来、一緒に演奏したい」と家族に内緒で箏を買い、師匠も見つけてきた。「おじいちゃん子だったし、嫌がりはしなかった」と父の敬通(たかみち)さん(66)。

 いつのまにか腕を上げ、小学校4年で全国小中学生箏曲コンクールの優秀賞に。中学3年で同コンクールの最優秀賞に輝いた。

 地元の少年野球チームのエースでもあった。「箏も野球も、練習熱心じゃなかったなぁ」と父。「特に箏は、師匠が練習後にくれるチョコレートやあめが目的やった」

 だが、高校生のとき肘をけがして野球を断念。箏曲の古典に魅力を感じるようになり、2浪して東京芸大に入学した。

 同級生7人と「箏七星」を結成し、ジャズとの融合や現代音楽に挑戦するようになる。相生市で初のリサイタルを開き、全国ツアーも成功させた。だが、仲間のレベルの高さに挫折も味わっていた。

 転機が来た。大学卒業後の2009年、俳優篠井英介さん主演の劇「サロメ」に生演奏で出演。箏の表現力の豊かさを痛感し、同年、プロの登竜門「賢順記念全国箏曲コンクール」で最高賞を得た。

 有望な演奏家として注目され始めた11年の正月。東京から帰省した利根さんは夜遅くまで酒を飲み、父に夢を語った。

 「まだ足りない点がたくさんある。もっと技術を磨く。そして人間国宝になる」。のんびり屋のこの子がまさか。でも本気だな、と父は受け止めた。

 だが-。北海道での演奏会を控えていた同年7月31日、東京都内の自宅で突然、亡くなった。心不全だった。

 「なんで!」。北海道に駆けつけるつもりだった母の洋子(ひろこ)さん(63)は、検視のため警察のベッドに横たわる息子の姿を見て言葉を失った。

 父母は2年ほど、何も手が付かなくなった。見かねた親類が「遺志をついでやれ」と助言した。

 東京芸大の同級生らに相談し、父母の退職金を全額使って3年前から「利根英法記念邦楽コンクール」を毎年、東京で開催するようになった。

 学生ら若手箏曲家を育てるのが目的だ。だが、自宅にたくさんある息子の演奏CDやビデオは、全く見ることができなかった。

 七回忌の今年。「英法がやり残したことは何だろう」と父母は考えた。

 大好きだった古里で、もっと箏曲の魅力を伝えようとしたはず。「相生で追悼公演をやろう」。2人は動きだした。

 箏七星のメンバーや東京芸大時代の教授らに出演交渉し、快諾を得た。会場を押さえ、ポスターを作り、チケット販売に駆け回る。「英法が夢を追いかけていたとき、家族3人でやっていたこと。今も3人、大慌てで走り回っている気分です」と洋子さん。

 大切な曲がある。

 生前、利根さんは東京から帰省すると、玄関先で開口一番、「相生のにおいがするなぁ」とほっとした表情を見せた。

 山と海が近い。自然豊かな相生の魅力を箏で表現しようと、利根さんが09年、先輩に依頼して作ったオリジナル曲「相生の町」だ。相生ペーロン祭やコスモス畑をテーマにした3楽章の構成で、自らもよく演奏した。追悼公演では開幕の1曲目にした。

 邦楽ミュージカルも企画した。利根さんの挫折と希望に満ちた青春を、笑いを交えたストーリーに仕上げた。追悼公演ではプロのミュージカル俳優が演じる。

 「『相生のにおい』という息子の言葉が大好きだった。だから、相生を『邦楽のにおいのする町』にしたい。それが英法の遺志を受け継ぐ私たちの夢」。2人は楽しそうに言った。

   ◇   ◇

■23日午後3時開演 名所巡りツアーも

 公演は23日午後3~5時。会場は相生市文化会館(同市相生6)。前売りは一般3500円、高校生以下2500円。公演前、「相生の町」の舞台になった場所を巡るバスツアーもある(午前11時~午後2時半。昼食込みで3千円)。

 利根敬通さんTEL090・4286・4658

文化の最新
もっと見る

天気(8月20日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ