文化

  • 印刷
動画一覧へ
秋冬の最新ファッションに身を包んだ人気モデルらが勢ぞろいした神戸コレクションのフィナーレ=3日夜、神戸市中央区港島中町6(撮影・後藤亮平)
拡大
秋冬の最新ファッションに身を包んだ人気モデルらが勢ぞろいした神戸コレクションのフィナーレ=3日夜、神戸市中央区港島中町6(撮影・後藤亮平)

 “ガールズファッションショー”の先駆けとして知られる「神戸コレクション」(神戸新聞社など後援)が3日、神戸・ポートアイランドのワールド記念ホールで開かれた。人気モデルら総勢約130人が最新の秋冬ファッションで登場。過去最多となる1万3783人の観衆を魅了した。

 阪神・淡路大震災後の神戸を活気づけようと、2002年夏から半年ごとに開かれ、今回で31回目。

 正午過ぎに開演したショーでは、モデルの筧美和子さんや朝比奈彩さん=兵庫県洲本市出身=らが、丈の長いスカートやチェック柄のジャケットなど30ブランドの新作を次々に披露。モノトーンの着こなしの足元を真っ赤な「神戸シューズ」で彩るなど、地元ブランドもPRした。

 また、会場から投稿すれば無料で美容グッズがもらえる企業ブースなど、会員制交流サイト(SNS)に絡めたサービスも充実。スマートフォンを手に楽しむ若い女性の姿が目立った。(井上太郎)

文化の最新
もっと見る

天気(12月17日)

  • 9℃
  • 1℃
  • 20%

  • 6℃
  • 0℃
  • 60%

  • 9℃
  • 2℃
  • 10%

  • 8℃
  • 0℃
  • 40%

お知らせ