文化

  • 印刷
ノーベル文学賞の受賞が決まったカズオ・イシグロ氏の特集コーナーで本を手に取る客=6日午前、神戸市中央区三宮町1(撮影・大山伸一郎)
拡大
ノーベル文学賞の受賞が決まったカズオ・イシグロ氏の特集コーナーで本を手に取る客=6日午前、神戸市中央区三宮町1(撮影・大山伸一郎)

 作家カズオ・イシグロ氏のノーベル文学賞決定から一夜明けた6日、神戸市内の書店は特集コーナーを設置、テレビドラマになった「わたしを離さないで」をはじめとする代表作が並べられた。

 神戸市中央区のジュンク堂書店三宮店では、受賞を伝えるポップを飾り、代表作「日の名残り」など9作品を集めた。開店と同時に買い求める客や電話注文が相次ぎ、30分ほどでコーナーにあった本は半分ほどになった。店員の市村理香さん(45)によると「在庫を並べたが、1日もたないかもしれない。発注したが1週間はかかる」という。

 大学受験を控える女性(19)=明石市=は以前友人に借りて読んだという「わたしを離さないで」を購入。「あり得ない設定だけど、しっとりとした筆致がリアリティーを感じさせる。作品を読んで生きる目的について考えさせられる」と話した。(小西隆久)

文化の最新
もっと見る

天気(10月23日)

  • 20℃
  • ---℃
  • 20%

  • 18℃
  • ---℃
  • 50%

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

  • 17℃
  • ---℃
  • 30%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ