文化

  • 印刷
ノーベル文学賞の受賞が決まり、取材に応じるカズオ・イシグロさん=5日、ロンドン(AP=共同)
拡大
ノーベル文学賞の受賞が決まり、取材に応じるカズオ・イシグロさん=5日、ロンドン(AP=共同)

 カズオ・イシグロさんのノーベル賞受賞決定から一夜明けた6日、兵庫県に住む親族は「興奮して昨夜は眠れなかった」「誇らしい」と喜びの声を上げた。

 イシグロさんの母方の叔母、森永和子さん(88)=神戸市=は「カズオは母親の性格をよく引き継いで、小さいときからニコニコと優しい子だった。母親が存命中の受賞決定で、親孝行ができたのではないか」と話した。

 森永さんによると、イシグロさんの母静子さん(91)は、もの静かで落ち着いた性格の読書家。近年、イシグロさんの名がノーベル文学賞候補に挙がるようになり、静子さんが「今年かな」と期待するたび、カズオさんが「騒がれたら、その年は取れないんだよ」となだめていたという。

 森永さんの息子の聡さん(57)=三田市=は「カズオさんは、静子さんから聞く長崎の話で日本のイメージを膨らませていたと聞いた。静子さんの体調が悪くなったと聞き、イシグロさんにメールしたところ、丁寧で心優しい返信があった」と振り返った。

文化の最新
もっと見る

天気(8月16日)

  • 30℃
  • 27℃
  • 70%

  • 32℃
  • 25℃
  • 70%

  • 32℃
  • 27℃
  • 70%

  • 30℃
  • 26℃
  • 70%

お知らせ