文化

  • 印刷
神戸新聞社・大山伸一郎記者の「美しいむらに響く歌声」
拡大
神戸新聞社・大山伸一郎記者の「美しいむらに響く歌声」

 報道写真記者と広告写真家の比較作品展「『ニッポン』~写真のホンマとウソ~」が19日から大阪市北区のキヤノンギャラリー大阪で開かれる。25日まで。

 神戸新聞社をはじめ関西の新聞社・通信社の写真記者と日本広告写真家協会(APA)の写真家がそれぞれの立場で、「ニッポン」をテーマに撮影した。西洋の町並みにたたずむ和服姿の女性や日本伝統の祭り風景など、計40点を展示。

 現場を忠実に伝えようとする報道写真と、被写体のイメージを効果的に演出しようとする広告写真の表現の違いを楽しめる。

 21日には、出展者によるトークイベントも。入場無料。問い合わせはキヤノンギャラリー大阪TEL06・7739・2125

文化の最新
もっと見る

天気(12月17日)

  • 9℃
  • 1℃
  • 20%

  • 6℃
  • 0℃
  • 60%

  • 9℃
  • 2℃
  • 10%

  • 8℃
  • 0℃
  • 40%

お知らせ