阪神

  • 印刷
悪い人に捕まった時の逃げ方を学ぶ子どもたち=芦屋市公光町
拡大
悪い人に捕まった時の逃げ方を学ぶ子どもたち=芦屋市公光町

 不審者から身を守る方法を学ぶ「親子教室」が23日、兵庫県芦屋市公光町、愛光幼稚園であった。4~6歳の園児と保護者約100人が参加し、護身術を学んだ。

 神戸新聞社が取り組む子育て支援事業「すきっぷ21」の一環。神戸市兵庫区の警備会社「新光警備保障」の社員が講師を務めた。

 園児たちは寸劇や講師の質問を通して、知らない車に乗らないことなどを約束。寝転がって手足をばたつかせる護身術「じたばただんごむし」や、大声で「たすけて~」と叫ぶ練習もした。

 保護者向けの講義では、具体的な事件を挙げながら、「慣れたスーパーでも、子ども1人でトイレに行かせないで」などとアドバイスしていた。

 娘と参加した女性(35)=神戸市灘区=は「怖い目にあった後では遅い。普段から声を出せるように娘と練習したい」と話していた。(山脇未菜美)

阪神の最新
もっと見る

天気(6月25日)

  • 26℃
  • 22℃
  • 80%

  • 25℃
  • 20℃
  • 80%

  • 26℃
  • 21℃
  • 90%

  • 26℃
  • 22℃
  • 80%

お知らせ