阪神

  • 印刷
桜のオムレット
拡大
桜のオムレット
桜村雨たると
拡大
桜村雨たると
百年の想い
拡大
百年の想い
北野桜ロール(上)と桜シフォン(下)
拡大
北野桜ロール(上)と桜シフォン(下)
桜の雫(上)と桜モンブラン(下)
拡大
桜の雫(上)と桜モンブラン(下)

 1912年に米首都ワシントンに贈られた兵庫・伊丹の桜をPRするため、桜にちなんだスイーツが3月1日から伊丹市内で販売される。7店舗が協力し、新作2点も並ぶ。(岡西篤志)

 伊丹市東野地区は古くから苗木の一大産地として栄えた。その技術は高く評価され、約100年前、東京市(当時)が伊丹の桜の台木に東京・荒川の桜を接ぎ木したものを米国に寄贈。首都ワシントン・ポトマック河畔に植えられた桜並木は日米友好の証しとして知られる。

 スイーツ企画は、桜を伊丹の新たなシンボルにするため、市が寄贈100年の2012年に開始。趣旨に賛同した店舗がユニークな商品を手掛けてきた。今年も桜風味の餡(あん)などを用いたオムレットやタルトといった新作が並ぶ。

 市まちなかにぎわい課の担当者は「家族や友達同士でお花見する際などに一緒に持って出てもらい、味覚と視覚を楽しんでもらえれば」と話している。

 スイーツの種類、価格(税込み)は次の通り。

 「桜のオムレット」(1個250円)▽「桜村雨たると」(1個170円)▽「百年の想(おも)い」(1箱626円)▽「北野桜ロール」(1本680円)▽「桜シフォン」(1個324円)▽「桜の雫(しずく)」(1個130円)▽桜モンブラン(1個432円)

 販売はおおよそ4月中旬まで。同課TEL072・784・8068

阪神の最新
もっと見る

天気(7月23日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 40%

  • 33℃
  • ---℃
  • 40%

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 33℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ