阪神

  • 印刷
ハンドベルの音に合わせて黙とうする参加者=西宮市上ケ原一番町
ハンドベルの音に合わせて黙とうする参加者=西宮市上ケ原一番町

 東日本大震災の発生から11日で6年となった。阪神間でも、関西学院大(兵庫県西宮市上ケ原一番町)で追悼式が行われたほか、福島第1原発事故の避難者による講演会など各地で関連行事が催された。市民向けの防災訓練もあり、30年以内に70%程度の確率で発生するとされる南海トラフ巨大地震などへの備えを新たにした。

 関西学院大の礼拝堂では、被災地の支援を続けるボランティアサークル「関西学院上ケ原ハビタット」の学生が、これまでの活動を報告。犠牲者を追悼する礼拝もあり、学生ら約20人が参加した。

阪神の最新
もっと見る

天気(10月19日)

  • 18℃
  • 14℃
  • 80%

  • 16℃
  • 13℃
  • 80%

  • 15℃
  • 13℃
  • 80%

  • 17℃
  • 14℃
  • 80%

お知らせ