阪神

  • 印刷

 近代なぎなた発祥の地をPRするため、兵庫県伊丹市が無料通信アプリLINE(ライン)でなぎなたキャラクター「心薙(こなぎ)ちゃんと薙幸(なぎさ)くん」のスタンプを配信している。19、20日には「全国高等学校なぎなた選抜大会」が同市スポーツセンターで予定されており、大会の盛り上げに一役買う。

 同市には、日本三大私設道場の一つ「修武(しゅうぶ)館」があり、なぎなた教室を開講。全日本なぎなた連盟も市内に本部を置くなど盛んで、なぎなたを市のスポーツとして広めている。

 「心薙ちゃんと薙幸くん」は2006年の同大会初開催に合わせ、市内のイラストレーター林やよいさんが誕生させた。今回、市職員がアレンジを加えてスタンプとして販売することにした。

 スタンプは「ありがとうございました」「いってきます」といった日常のやり取りで使いやすいせりふのほか、「こてこてやな!(小手)」「どうしよう(胴)」「ごめーん(面)」など、技を取り入れたユニークなデザインもある。

 計40種類で120円。購入はLINE内のスタンプショップで「伊丹市」と検索する。同市保健体育課TEL072・784・8087

(岡西篤志)

阪神の最新
もっと見る

天気(7月23日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 40%

  • 33℃
  • ---℃
  • 40%

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 33℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ