阪神

  • 印刷
還付金詐欺への注意を呼び掛けるCD。パトカーのスピーカーを使って、被害阻止を図る=宝塚署
拡大
還付金詐欺への注意を呼び掛けるCD。パトカーのスピーカーを使って、被害阻止を図る=宝塚署

 還付金詐欺の被害を防止するため、兵庫県警宝塚署は啓発メッセージを収めたCDを製作した。犯人側から宝塚市内に電話が掛かってきたとの通報が入ると、パトカーを急行させ、犯人が指定する現金自動預払機(ATM)周辺や街中を巡回させてCDのメッセージを車載スピーカーから流して注意を促す。

 同署によると、市内の還付金詐欺被害は1月~3月22日に18件約2700万円あり、前年同期(2件約400万円)を大きく上回る。不審電話も22日現在で79件確認されており、昨年1年間(93件)の件数に迫る勢いだ。

 同署ではこれまでも犯人側からの電話を把握すると、パトカーのマイク放送で署員が注意を促すこともあったが、より正確なメッセージを繰り返し発信するために、CDを使うことにした。

 CDへの吹き込みは同署生活安全課の杉江俊幸課長(56)の長女真衣さん(25)が担当。高校時代に放送部で活動した経験を生かし、「市役所や警察がATMの操作をお願いすることはありません」などと落ち着いた口調で呼び掛ける。杉江課長は「放送を聞いた方は周囲にだまされている人がいると思って、注意してほしい」と話していた。(初鹿野俊)

阪神の最新
もっと見る

天気(8月23日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ