阪神

  • 印刷

 兵庫県西宮市と芦屋市のコミュニティー放送「さくらFM」が、オリジナル炭酸飲料「さくら咲いたー」を開発した。放送局の名前にちなんだサクラの香料を使った甘い風味が特徴で、地域イベントやインターネットで販売し、FM局の知名度アップを狙う。

 さくらFMは、阪神・淡路大震災を機に1998年に開局。一時は累積赤字が約8900万円まで膨らんだが、放送区域を西宮市のみから芦屋市まで広げるなどして、売り上げは改善傾向にある。さらなる経営基盤の強化を目指し、グッズ販売を企画した。

 第1弾の炭酸飲料は、清涼飲料水製造販売の「布引鉱泉所」(西宮市)と共同開発。330ミリリットルの瓶タイプで、カクテルなどにも合わせやすい味にした。

 同放送のネットショップから購入できる。ネット販売は6本(1620円)と24本セット(6480円)。店頭販売は1本270円で、市内の飲食店や小売店などに販路を開いていくといい、エコバッグや手ぬぐい(いずれも千円)など、ほかのオリジナルグッズの展開も計画している。

 北村英夫社長は「縁起のいい名前なので、進学や就職の合格祈願など贈答用にもぴったり。家族みんなで味わってもらえれば」と話している。同放送TEL0798・37・5512

(前川茂之)

阪神の最新
もっと見る

天気(6月29日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 60%

  • 29℃
  • ---℃
  • 50%

  • 27℃
  • ---℃
  • 60%

  • 29℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ