阪神

  • 印刷
広い座敷いっぱいに展示されたひな人形=猪名川町上野
拡大
広い座敷いっぱいに展示されたひな人形=猪名川町上野

 兵庫県猪名川町にある国登録文化財の古民家「静思館」の座敷や茶室、蔵に約千点のひな人形やひな飾りを展示する「おひなまつり」が29日から始まる。4月2日まで。

 春休み中の子どもたちに楽しんでもらおうと、同町文化協会が毎年開催。同会の会員約100人が思い思いの人形や材料で飾り付けている。口コミで人気が高まり、昨年は約3千人が訪れた。

 男性会員が担当した書斎蔵は、ひな壇を発光ダイオード(LED)で浮かび上がらせ、背景にサクラの舞う大きな絵を掲げた。辻口広美会長(62)は「女性にない感性で、ほかにはないひな飾り」と話していた。

 午前10時~午後4時。入館無料。3月29日、4月1、2日はひな弁当や菓子の販売も。1日は琴の演奏がある。静思館TEL072・766・0013

(三津山朋彦)

阪神の最新
もっと見る

天気(10月22日)

  • 19℃
  • 17℃
  • 90%

  • 19℃
  • 16℃
  • 90%

  • 17℃
  • 16℃
  • 90%

  • 19℃
  • 17℃
  • 90%

お知らせ