阪神

  • 印刷
写真展を開いたteam SKITの(左下から時計回りに)片山徹さん、澤田恒代さん、竹田謙二さん、笹川克比古さん=西宮市立北口ギャラリー
拡大
写真展を開いたteam SKITの(左下から時計回りに)片山徹さん、澤田恒代さん、竹田謙二さん、笹川克比古さん=西宮市立北口ギャラリー

 阪神間の写真愛好家グループ「team SKIT(チーム スキット)」による写真展「フォト オペラ『変化(へんげ)』」が、兵庫県の阪急西宮北口駅前の西宮市立北口ギャラリー(アクタ西宮東館6階)で開かれている。メンバー4人が撮影だけでなく、被写体の役者もこなし、42点の作品でオリジナルの物語を表現している。2日まで。

 尼崎市内の写真教室で出会った4人。作品は、西宮に伝わる民話「今津の桜翁(さくらおう)」をもとに制作した。

 酒好きのキツネが青年に化けて思いを寄せる女性に近づく一方、女性は別の粗暴な男にも引かれるという三角関係を軸にした物語。西宮の廃校や大阪の古民家、和歌山の岸壁など近畿各地で撮影を重ね、1年半かけて仕上げた。

 会場では写真作品のほか、撮影に使った仮面や絵コンテなども披露している。メンバーの片山徹さん(70)=尼崎市=は「あえて作品には説明文をつけていない。見た方が自由に想像して楽しんでほしい」と話していた。

 午前10時~午後7時(2日は同4時まで)。無料。(初鹿野俊)

阪神の最新
もっと見る

天気(11月22日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 80%

  • 13℃
  • ---℃
  • 80%

  • 15℃
  • ---℃
  • 70%

  • 14℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ