阪神

  • 印刷
フランスのロット・エ・ガロンヌ県との交流の足跡を紹介する企画展=フレンテ西宮
拡大
フランスのロット・エ・ガロンヌ県との交流の足跡を紹介する企画展=フレンテ西宮

 兵庫県西宮市と友好都市提携を結ぶフランス南部ロット・エ・ガロンヌ県との交流を紹介する企画展が同市池田町のフレンテ西宮で開かれている。市民の訪問交流の報告や現地の名産品を紹介している。24日まで。

 同県への関心を高めてもらおうと、市と市国際交流協会が毎年この時期に開催している。両都市は1992年に友好都市提携を結んだ。その後、関心のある市民らが「西宮ロット・エ・ガロンヌ交流市民の会」などのグループを立ち上げ、互いに訪問するなどして交流を深めてきた。

 企画展では、同県名産のプルーンやワインの紹介のほか、西宮とのスポーツ交流の歴史をまとめるなどしたパネル20点を展示。同県で人気のラグビーの紹介やラグビーボール、ワインボトルなどの物品約35点もある。市の担当者は「少しでも興味を持って、市民同士の交流に参加してみてほしい」と話していた。

 無料。午前10時~午後6時。24日は午後4時まで。西宮市秘書課TEL0798・35・3468

(竜門和諒)

阪神の最新
もっと見る

天気(12月16日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 60%

  • 11℃
  • 5℃
  • 30%

  • 12℃
  • 4℃
  • 20%

お知らせ