阪神

  • 印刷

 兵庫県西宮市内の9大学の学生でつくる大学連携学生プロジェクトチーム(NCP)が15日、講演とワークショップのイベント「大学生が考える防災」を西宮市大学交流センター(同市北口町)で開いた。

 昨年の熊本地震や今月の九州北部の豪雨など、多発する大災害に備えるのが狙い。阪神・淡路大震災と東日本大震災でボランティアの受け入れや派遣に尽力した「ひょうごボランタリープラサ」の高橋守雄所長(69)と東北大学の村松淳司教授(58)を講師に招いた。

阪神の最新
もっと見る

天気(9月24日)

  • 27℃
  • 21℃
  • 10%

  • 28℃
  • 16℃
  • 10%

  • 30℃
  • 20℃
  • 0%

  • 30℃
  • 19℃
  • 10%

お知らせ