阪神

  • 印刷
来場者の注目を集めた「サファイアの王冠」=宝塚市、手塚治虫記念館
拡大
来場者の注目を集めた「サファイアの王冠」=宝塚市、手塚治虫記念館

 兵庫県宝塚市育ちの漫画家、手塚治虫氏の代表作「リボンの騎士」の主人公サファイアをモチーフに、時価総額約1億円の宝石で飾った王冠が28日、手塚治虫記念館(宝塚市武庫川町)にお目見えした。ハロウィーンの特別企画で29日も展示。来場者が王冠やマントを身につけ、サファイアの気分を味わえる記念撮影会もある。

 王冠は、時計宝飾品「ジュエリーカミネ」(神戸市中央区)が手塚プロダクションの依頼を受けて制作、所有しており、同記念館での公開は初めて。

 108カラットのブルートパーズをトップに、ダイヤモンドやパール、ガーネットなどがちりばめられており、伊丹市立瑞穂小5年の男児(10)は「キラキラできれい。王冠をかぶったら、お金持ちになった気分になれそう」と話していた。

 宝塚市観光大使も参加する記念撮影会は、午後1時▽同4時半▽同6時-の3回で、いずれも約30分間。29日は午後8時まで開館時間を延長する。同記念館TEL0797・81・2970

(中島摩子)

阪神の最新
もっと見る

天気(4月25日)

  • 21℃
  • 17℃
  • 80%

  • 16℃
  • 13℃
  • 90%

  • 20℃
  • 16℃
  • 90%

  • 19℃
  • 16℃
  • 90%

お知らせ