阪神

  • 印刷
サンタの装いで買い物客らに交通安全を呼び掛けた幼稚園児ら=尼崎市七松町1
拡大
サンタの装いで買い物客らに交通安全を呼び掛けた幼稚園児ら=尼崎市七松町1

 赤と白の衣装で「子どもサンタ」になりきった幼稚園児ら約40人が7日、兵庫県尼崎市のJR立花駅南側で飲酒運転の根絶を訴えるキャンペーンに参加した。買い物客ら300人にチラシやカレンダーを両手で渡し、「飲酒運転はやめましょう」と元気に呼び掛けていた。

 年末に向けて増加傾向にある交通事故や飲酒運転を減らそうと、尼崎南署などが企画。私立めぐみ幼稚園年長組の園児らが協力した。

 園児らは、警察官による寸劇を見てチャイルドシートに座る大切さや横断歩道の渡り方などを学んだ後、街頭で啓発活動。「飲酒運転は犯罪です」などと書かれたチラシや2018年のカレンダーを配ると、受けとった市民は「気を付けるね」と笑顔で答えていた。

 同署の小林竜太地域交通官は「忘年会などで気が緩む時期だが、かわいい子どもサンタの呼び掛けによって、大人たちには再度気を引き締めてもらいたい」と話していた。(小谷千穂)

阪神の最新
もっと見る

天気(12月19日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 7℃
  • ---℃
  • 60%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ