阪神

  • 印刷
大江千里さんのピアノに合わせて熱唱する八神純子さん=西宮市高松町2、県立芸術文化センター(撮影・後藤亮平)
拡大
大江千里さんのピアノに合わせて熱唱する八神純子さん=西宮市高松町2、県立芸術文化センター(撮影・後藤亮平)

 阪神・淡路大震災などの被災地支援を続けるシンガー・ソングライター八神純子さんとジャズピアニスト大江千里さんが共演するチャリティーコンサートが17日夜、兵庫県西宮市高松町2の県立芸術文化センターで開かれ、約400人を楽しませた。

 大手音楽メディア「ビルボードジャパン」の主催で3年目。2人が初出演した昨年は会場で集めた募金約45万円を阪神・淡路と熊本地震の被災地に届けた。今年は東日本大震災を含む三つの被災地に神戸新聞厚生事業団を通じて送る。

 2人はオリジナル曲や共作「さくら証書」を披露。新たな門出を祝福する詞を八神さんが大江さんの音色に乗せて歌った。大江さんの母校の合唱グループ「関西学院グリークラブ」も登場。アンコール曲「上を向いて歩こう」では観客も一緒に力強く合唱し、終演した。(松本寿美子)

阪神の最新
もっと見る

天気(7月16日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 10%

  • 36℃
  • ---℃
  • 10%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ