阪神

  • 印刷
色紙をプレゼントします。希望者はhanshin@kobe-np.co.jp、〒662-0971西宮市和上町6の25、神戸新聞阪神総局へ。応募多数の場合は抽選
拡大
色紙をプレゼントします。希望者はhanshin@kobe-np.co.jp、〒662-0971西宮市和上町6の25、神戸新聞阪神総局へ。応募多数の場合は抽選
西宮ストークス3番の松崎賢人選手=大阪市内
拡大
西宮ストークス3番の松崎賢人選手=大阪市内

 兵庫県内唯一のプロバスケットボールチームで、今季からBリーグ1部(B1)に参戦している「西宮ストークス」。所属選手の素顔を紹介する。

 「あのおっさんまたふざけてんな」って、チーム内からはそんな視線を感じます。ストークスは若い選手が多く、僕は29歳ですが結構上で。でも後輩にちょっかいをかけて、よく「うるさい」って怒られてます。プレー面も生活面でもコミュニケーションが大事。うちはシャイな人が多いから率先してふざけてます。

 出身は相生市。海も山もあるし自然と触れ合える環境だったので、ずっと外で走り回ってました。父がバスケのコーチをしていて、物心ついた時からバスケは身近にありました。

 今の思いは一つ。バスケットで兵庫を盛り上げたい。以前は、あまり「地元のチーム」というのに思い入れはなかったけど、2014~16年に在籍した「熊本ヴォルターズ」での経験で、兵庫への思いが強くなりました。

 16年4月、チームが神奈川に遠征中に熊本地震が起き、試合は中止、それぞれ家族の安否確認を急ぎました。僕は先に相生から父と一緒に車で被災地に物資を運び入れましたが、町は悲惨で「まさかこんなことに」とぼうぜんとしました。益城町の練習場も天井が落ち、チームは存続の危機でしたが、熊本出身の小林慎太郎主将が「試合以外にやるべきことがある」と行動力を見せ、募金活動やチャリティーTシャツの販売を実施。遊び場にバスケットリングを設置し、子どもと一緒にプレーしました。

 兵庫に戻ってからも彼の懸命さと、バスケを通して目がキラキラしていく子どもの姿が忘れられない。地元・兵庫のみなさんにも、僕の得意な早い展開に持ち込むバスケを披露し、B1(1部)で活躍して地元を沸かせたいです。

 【メモ】テンポの良い攻撃を生み出す司令塔。攻守が変わり攻めが始まると、松崎選手のドリブルで勢いよくボールが前線へと動く。周囲を見渡して的確に指示。時には自分でゴールに切り込み、時にはパスで相手を翻弄する。178センチ、70キロ。(小谷千穂)

阪神の最新
もっと見る

天気(2月23日)

  • 10℃
  • 3℃
  • 10%

  • 11℃
  • -2℃
  • 40%

  • 11℃
  • 3℃
  • 10%

  • 13℃
  • 1℃
  • 10%

お知らせ