阪神

時計2018/4/9 20:30神戸新聞NEXT

  • 印刷
8日に告示された西宮市長選立候補者の街頭演説を聴く有権者ら=西宮市内
拡大
8日に告示された西宮市長選立候補者の街頭演説を聴く有権者ら=西宮市内

 8日に告示された兵庫県西宮市長選と市議補選(欠員2)。市長選はいずれも無所属の新人6人が立候補し、市内各地で「第一声」や出陣式を経て早速街頭へ。各候補とも、今村岳司・前市長(45)が辞職した経緯を踏まえて「市政の信頼回復」を唱え、具体的な施策も訴えた。7日間の選挙戦が始まった。

 本井敏雄氏は、松原町の事務所前で出陣式を実施。応援に駆け付けた河野昌弘元西宮市長や矢田立郎前神戸市長からエールを受けた後、ガンバロー三唱で気勢を上げ、選挙カーで商業施設などを回った。

 石井登志郎氏は、地元のJR甲子園口駅前で第一声。選挙事務所近くで開いた出陣式には、泉房穂明石市長も来援した。沿道を埋める支援者と握手を交わした石井氏は、自転車でスーパーなどを巡った。

 中川暢三氏は市役所前で第一声に臨んだ。水谷翔太・前大阪市天王寺区長が駆け付け、応援の演説。電車で阪神武庫川団地前駅や今津駅などを巡り、駅前などで利用者に独自の政策を訴えた。

 吉岡政和氏は、津門稲荷町の事務所近くで出陣式。推薦を受ける自民党の山田賢司氏や公明党の赤羽一嘉氏ら国会議員から激励を受け、第一声を上げた。両党の県議、市議らも見守る中、選挙カーで出発した。

 上田幸子氏は、阪神西宮駅前で第一声。その後JR西宮駅前では、推薦を受ける共産党の清水忠史・前衆院議員らと演説し、市民と握手を交わした。その後は市南部のスーパーなどを選挙カーで巡った。

 村上博氏は、阪急西宮ガーデンズ前で買い物客らに政策を訴えた。かつて政治塾で師事したという嘉田由紀子前滋賀県知事や西宮市医師会の関係者も駆け付けた。その後は選挙カーで市中心部の駅などを回った。

阪神の最新
もっと見る

天気(2月18日)

  • 11℃
  • 3℃
  • 0%

  • 12℃
  • -2℃
  • 0%

  • 12℃
  • 2℃
  • 0%

  • 13℃
  • 1℃
  • 0%

お知らせ